読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パート主婦、マイルを貯めて家族をハワイに連れて行く!

4カ月で12万マイル、1年ちょっとで55万マイル達成。タダでANAマイルと現金を貯めてハワイバカンスを楽しむ方法。

ANAマイルを貯めるなら【1月にアメックスゴールドの発行はしない方がいい】理由

アメックス クレジットカード

【アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード】

f:id:mikityanadehawaiiiku:20170129142210p:plain

こちらのカード、色んな所で新規入会キャンペーンをやっていますね。

どの入会キャンペーンが一番お得なのか、みなさん気になるところだと思いますが、ANAマイルを貯めようと思われている方はキャンペーン内容に加えて、しっかり時期を考えて入会する方が結果的にお得になる場合があります。

 

まず、このカードの年会費は29,000円+消費税。

多くのキャンペーンでは初年度は無料で、2年目から支払いが発生するようです。

とりあえず年会費が無料の1年間だけ使ってみようって思われる方も多いんじゃないでしょうか。

最初からずっと年会費を支払うつもりで入会される方には、ここからはあまり関係のないお話になりますのでスルーして下さいね。

 

まずは、アメックスゴールドとANAマイルの関係のおさらい。

①アメックスで貯めたリワードポイントはANAマイルに移行できる。

②1,000リワードポイント ➡ 1,000マイルに移行できる。

③移行するには手数料が発生する。合計8,000円+消費税/年間

 ※メンバーシップ・リワード・プラス参加登録費:3,000円+消費税

 ※メンバーシップ・リワード ANAコース参加費:5,000円+消費税

④ポイント移行には上限が設定されており、移行できるのは80,000マイル/年間(1月~12月)まで。

 

ここで、③と④に注意!

手数料も移行上限の期間も年間で設定されていますよね。でも、この年間の意味合いが違うんです。細かくはアメックスの締日によって違いがありますので、ざっくりと見ていくことにします。

③のメンバーシップ・リワード・プラス参加登録費とメンバーシップ・リワード ANAコース参加費の有効期間のくくりは、録してから1年間

例)6月に登録(初回マイル移行)した場合、6月〜翌年5月までが1年間と設定される。

④のポイント移行上限の期間のくくりは、カード入会日や初回ポイント移行日に関係なく誰でも1月〜12月までの1年間

 

スポンサーリンク
 

 

さっそっく年会費無料のキャンペーンで入会し、初回マイル移行申請時にメンバーシップリワードに登録したと仮定して比較してみましょう。

 

例1)1月に発行し、初回マイルを4ヵ月後(5月)に移行した場合

f:id:mikityanadehawaiiiku:20170129154041p:plain

 

例2)6月に発行し、初回マイルを4ヵ月後(10月)に移行した場合

f:id:mikityanadehawaiiiku:20170129154107p:plain

カード保有期間は両方とも1年間で同じです。それなのに移行できるマイル数に大きな違いがあるのがおわかり頂けるでしょうか?

1月発行だと80,000マイル、6月発行だと160,000マイルです!

しかも、発生する手数料は同じ!

わお(°▽°)

翌年も年会費を払って更新すれば全然問題なく移行できる話なんですけど、ミキティそんなことは言えません(汗)

だって、29,000円+消費税・・・

 

そうそう、「うちはアメックスポイントがそんなに貯まらないから関係ないわ〜」と思われる方、そんなことないんですよ~。良かったらこちらの記事も読んでみてください。 

mairuwotametekazokudehawaii.hatenablog.com

今までのアメックスのキャンペーンを見ていると多少特典に違いはありますが、必ずシーズンごとにキャンペーンが発表されてますよね~。雨金祭りで大騒動後はさすがに大型キャンペーンが消えてましたが(-_-)また復活しています。

なので、今回お話しさせてもらった視点からも入会時期を考えて、焦らず自分に一番メリットがあるものを選ばれるのをオススメします。

 

 ランキング参加中。ポチッと押してもらえると嬉しいです。